株式会社TNK

フロントガラスリペアの必要性と修理方法【完全ガイド】

堺店地図 大阪店地図

フロントガラスリペアの必要性と修理方法【完全ガイド】

フロントガラスリペアの必要性と修理方法【完全ガイド】

2024/04/08

お車を所有するお客様にとって、フロントガラスの損傷は避けて通れないものです。ひび割れや石跳ねなどで傷ついたフロントガラスは、車の安全性や見た目を損ねるだけでなく、法律違反にもなります。そんな時には、フロントガラスのリペアが必要になります。本記事では、フロントガラスリペアの必要性について解説し、修理方法についても詳しくご紹介します。

目次

    フロントガラスリペアとは?

    フロントガラスリペアとは、車のフロントガラスに生じた傷やひび割れを修復するサービスのことを指します。車の走行中に小石などが飛散してフロントガラスに傷がついたり、道路からの飛び石によってひび割れが生じたりすることがありますが、これらをそのまま放置しておくと安全面や車の見た目に影響を及ぼすことがあります。そこで、フロントガラスリペアを行い、傷やひび割れを修復することができます。リペアの方法は、専用の樹脂を傷やひび割れに注入し、硬化させることで補修する方法が一般的です。この方法は、短時間で修復が可能であり、交換に比べて費用も削減できるため、日常的に行われています。ただし、リペアで修復できる傷やひび割れには限界があり、大きなものや深いものは交換が必要になる場合もあります。フロントガラスに傷やひび割れが生じた場合は、早めにリペアまたは交換を行うことが重要です。

    フロントガラスリペアの必要性とメリット

    車のフロントガラスは、運転の安全性にとって非常に重要なパーツです。しかし、車を運転中に石などが飛んできた場合などに、カケやヒビが入ってしまうことがあります。そのような場合には、フロントガラスリペアが必要となります。 フロントガラスリペアは、カケやヒビの修理を専門に行うサービスです。カケやヒビの深さによっては、リペアができない場合もありますが、できる場合には新しいガラスを取り付けることなく修理が可能です。これにより、車自体の価値を下げることなく、修理することができます。 また、フロントガラスリペアのメリットとしては、修理費用が安く済むことが挙げられます。新しいガラスを取り付けるとなると、それなりの費用がかかりますが、リペアの場合は費用が抑えられます。また、修理に必要な時間も短いため、車を長期間預ける必要がありません。 以上のように、フロントガラスリペアは、安全性や価値を守るだけでなく、費用や時間の面でもメリットがあります。フロントガラスにカケやヒビが入った場合は、早めにリペアを検討しましょう。

    フロントガラスリペアの方法

    フロントガラスにヒビやキズがあった場合、すぐに修理を行うことが重要です。フロントガラスは重要な安全装置であり、キズやヒビがあると事故時の危険性が高まります。フロントガラスリペアは、特別な樹脂をヒビやキズ部分に流し込み、硬化させることで修理を行います。この方法を使えば、通常は新しいフロントガラスを取り付けることが必要な状況でも、修理が可能です。下手に自分で修理を試みることはお勧めできません。熟練したテクニシャンが、正確かつ安全にリペアを行います。リペア作業に必要な時間は大体30分~1時間程度となります。早期の修理が、高額な費用をかけることなく安全運転につながります。定期的なメンテナンスによって、車を長持ちさせることができます。

    フロントガラスリペアの費用

    車のフロントガラスがヒビやキズを負ってしまった場合、修理が必要になります。しかし、一体どの程度の費用がかかるのでしょうか?フロントガラスリペアの費用は、ガラスにダメージがある箇所の大きさや深さ、車種や年式等によって異なります。一般的に、小さなヒビやキズであれば、10000円以下で修理することができる場合があります。しかし、大きなヒビや割れてしまった場合は、交換が必要となります。交換費用は、車種や年式によっても異なりますが、一般的には20000円から50000円程度が相場となっています。修理や交換の費用は保険適用になる場合がありますので、保険の内容を確認し、利用することも検討してみましょう。また、フロントガラスは運転にとって非常に重要な部分ですので、安全性を考える上でも早急に修理や交換をすることをオススメします。

    フロントガラスのリペアは自分でできる?

    フロントガラスがヒビやキズだらけになってしまった時、修理するためにはまずディーラーや修理店に持ち込むことが一般的です。しかし、実はフロントガラスのリペアは自分で行うことも可能です。特殊なキットを用意し、熟練した技術と細心の注意を払えば、ヒビやキズは綺麗に治すことができます。ただし、自己修理できるのは一部のルールと条件に限られます。大きすぎるヒビや、車両に重要な影響を及ぼすヒビやキズの場合、プロの修理が必要となります。また、素人が修理を行った場合、修理箇所が薄くなったり、変色したり、割れたりといったリスクもあるため、プロに修理を依頼するのが無難です。自分で修理を行う場合も、リペアキットの取扱説明書やYouTubeなどを参考に、しっかりと学んでから行うことが大切です。

    ----------------------------------------------------------------------
    TNK Ultimate Osaka.Lab
    大阪府大阪市此花区春日出南1丁目2-8
    電話番号 : 06-6136-3010


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。